糖尿病食の宅配サービス~日々の栄養バランスを整える~

料理

痛風になりやすい食事

シニア

痛風は尿酸が身体に溜まることで引き起こされる病気です。この尿酸の原因になるのがプリン体です。プリン体は様々な食品や飲料に含まれているので意識的に摂取量のバランスを考えましょう。

View Detail

プリン体が少ない食品

男の人

痛風を改善する際に気になるのが、食品に含まれているプリン体の保有量でしょう。プリン体は尿酸を作る原因なため、出来るだけプリン体が少ない食品を食事メニューに取り入れましょう。

View Detail

便利なデリバリーサービス

食事

最近は食の欧米化が進んだことによって、日本人の食事の内容は大きく変化しました。以前よりも脂肪分や糖分、カロリーが摂取量が増え、その栄養価も豊富になりました。国民の栄養状態は良くなりましたが、一部では糖尿病や痛風などの症状を引き起こす人たちの数が急増しました。糖尿病や痛風、生活習慣病、肥満などは過剰な栄養摂取によって引き起こされます。特に糖尿病や痛風は、プリン体や中性脂肪を多く含んだ食品には気をつけることが大切です。糖尿病や痛風になってしまうと、長い期間の療養生活が必要になります。それは以前の様な食生活が過ごせなくなることを意味しています。

糖尿病の人は日々の食事に配慮が必要になります。糖尿病の人の場合はインスリンの量を考えながら食事を摂ることが大切です。インスリンは血糖値を下げるホルモンです。そのためインスリン量を上回る栄養を摂取するのは避けたいものです。ですが栄養学の知識がない人にとって、栄養バランスを考えた食事を毎日摂ることは思いの外大変です。そういった人たちの多くが利用しているのが糖尿病食の宅配サービスなのです。糖尿病食の宅配弁当は栄養バランスが整っています。カロリー制限されながらも飽きのこない豊富なメニューが用意されているのが人気の秘密なのです。糖尿病食の宅配弁当で、身体の調子を整えることが出来たあかつきには、糖尿病患者でもアルコールやコーヒーなどの嗜好品を楽しむことが出来ます。もちろんその量に制限はありますが、一切飲むことが出来ないことを考えたらストレスを溜めずに済みます。このように糖尿病食で自身の健康を整えることで、日々の生活を楽しむこともが出来ます。病気になってしまったからと卑下せず、前を向いて病気としっかり向き合っていきましょう。

食生活に注意する

食事

痛風患者は食事メニューに気をつけると共に、日々の食生活にも十分注意しましょう。痛風の方の多くがお酒を呑む習慣があります。ですがアルコールは肝臓で尿酸値を生成する原因になるため飲み方に注意しましょう。

View Detail